横浜にある「横浜中華街」、長崎にある「長崎新地中華街」、
そして、神戸にある「南京町」、
この3つの中華街が「日本三大チャイナタウン」と呼ばれています。

南京町は中華料理、中華食材や雑貨など多彩な店舗が連ねており、
神戸の人気の観光スポットです。

その南京町で秋のイベントである「中秋節」が始まります。

■スポンサードリンク

南京町の中秋節とは?

「中秋節」とは旧暦の8月15日(十五夜)に、月を愛で、秋の収穫を祝って地の神様をまつる節句です。

この時期の満月は一年で最も円形に近く、美しいとされています。

本土、中国でも、もちろん「中秋節」はあります。

中国では昔から、「中秋節」には家族そろって円形の食卓を囲み、
欠けていない円形の食器で食事をして家族団らんを楽しむという風習があります。

また、「月餅(げっぺい)」という、月に見立てた丸く平たい、中国のお菓子があります。

その月餅を親しい人やお世話になった人に贈る習慣があり、
中秋節に月餅は欠かすことができないお菓子です。

■スポンサードリンク

今年の南京町の中秋節はいつ?

毎年開催される日は違います。

今年の南京町の中秋節は、9/15(木)と9/17(土)~9/19(月)の日程で開催されます。

この期間は南京町でたくさんのイベントが開催されます。
※天候によりイベント内容が変更、または中止になる場合があります。

中秋節で欠かすことができない「月餅」も南京町広場で販売されます。

クルミ入りの黒あんの月餅が500円で、
塩卵入りの月餅が600円で販売されます。
※どちらも数に限りがあります。

南京町のあらゆる所で、中秋節のイベントが開催されており、
毎年、たくさんの人であふれています。

南京町のアクセスは?

南京町はJR、阪神電車の元町駅から徒歩5分ほどの所にあります。

神戸市営地下鉄の場合、県庁前駅で徒歩10分ほどです。

阪急電車の場合、神戸三宮駅より花隈駅のほうが近いです。
花隈駅から徒歩15分ほどで南京町に着きます。

最後に

南京町の中秋節のイベントの詳細は下記URLの公式サイトからご確認ください。

南京町の中秋節のイベントスケジュール(外部リンク)

中国の本場さながらのイベントが開催されます。

ちょうどシルバーウィークの連休の方も多いのではないでしょうか!

神戸の観光がてらに南京町の中秋節を体験するのも、いい思い出になると思います。