神戸のクリスマスシーズンで、毎年話題になる1つとして、
ハーバーランドのumieとモザイク処理のクリスマスツリーがあります。

2017年のumieとモザイクのクリスマスツリーをご紹介します。

■スポンサードリンク

過去のクリスマスツリーは!

umieとモザイクのクリスマスツリーのデザインは毎年違います。

「今年はどうなデザインなんだろう!」
って、この時期になると楽しみです。

過去のumieのクリスマスツリー

2017年以前のumieのクリスマスツリーは、 下記の記事に書いています。

神戸ハーバーランドUmie&モザイクのクリスマスツリー Umie編

過去のモザイクのクリスマスツリー

2017年以前のモザイクのクリスマスツリーは、 下記の記事に書いています。

モザイクのクリスマスツリー! ハーバーランドのイルミネーションがキレイ!!

2017年のumieのクリスマスツリー

umieのノースモールが2017年7月にリニューアルされたのですが、
そのリニューアルのビジュアルを手掛けた、
ベルギー人作家のトム・スカンプさんが描いたクリスマスツリーが、
2017年のumieのクリスマスツリーです。

実物ではなく、大型フラッグになります。

2Fに多数のミラーボールがあり、
umieのセンターストリートに粉雪が降っているかのような演出をしています。

ミラーボールの照射時間は、17時〜23時までとなります。

期間は、2017/11/03(金)から2017/12/25(月)までです。

■スポンサードリンク

2018年のモザイクのクリスマスツリー

2017年のモザイクのクリスマスは、
umieと同様に、トム・スカンプさんが描いた、クリスマスツリーになります。

こちらも今年は実物ではなく、トリックアートクリスマスツリーになります。

大きな穴からトナカイとサンタのソリが飛び出し、
まるで宙に浮いているかのように撮影を楽しめます。

トリックアートクリスマスの場所は、モザイク2Fの「花の広場」にあります。

期間はumieと同様に、2017/11/03(金)から2017/12/25(月)までです。

最後に

ハーバーランド内は、他の場所もイルミネーションがすごく綺麗です。

お子さん喜んでくれるはず!

デートにも最適な所です!

冬のハーバーランドは光に包まれます。