神戸布引ハーブ園は四季折々の花やハーブを見ることができ、
「美と健康」をテーマにした約30種類のハーブ料理を味わうことができるレストランや、
神戸のお土産や、ハーブ・アロマのアイテムを買うことができるショップなどがあります。

また、ハーブの足湯や神戸の景色を見渡すことができる、
神戸で人気の観光スポットです。

■スポンサードリンク

神戸布引ハーブ園はどんな場所?

神戸布引ハーブ園は四季折々の花が咲き誇っており、
レストランやカフェでは、ハーブを使用した料理やデザート、ドリンクを味わうことができます。

神戸布引ハーブ園はロープウェイまたは徒歩で行くことができます。

園内に入るとドイツの古城をモチーフにした建物や、城門に囲まれた広場、
多数の花やハーブ、神戸の景色が広がります。

ハーブやスパイスのことを学べる資料館や、ハーブを活用した料理教室(有料)や、
音響設備が整ったホールでイベントなど、1年を通して楽しむことができる場所です。

また冬を除いて、週末はナイター営業をしており、神戸の夜景を楽しむことができ、
園内もイルミネーションで包まれます。

img_1076

img_1077

img_1078

神戸布引ハーブ園の営業時間は?

神戸布引ハーブ園の開園時間は10時です。

閉園時間は17時です。

夏の時期(7/20~8/31)と秋の時期の週末(9/1~11/30)はナイター営業をしており、
20時30分まで営業しています。
※17時以降のナイター営業は、展望エリアのみ入園することができます。

■スポンサードリンク

神戸布引ハーブ園の入園料は?

神戸布引ハーブ園の入園料はロープウェイの運賃とセットになっています。

往復の運賃は大人が1400円、小人(小学生・中学生)が700円となり、
片道の運賃は大人が900円、小人(小学生・中学生)が450円となります。

ナイター営業の場合は往復運賃のみとなり、
大人が800円、小人(小学生・中学生)が500円です。

また、団体割引や神戸市・兵庫県在住の高齢者割引、障がい者割引もあります。

神戸布引ハーブ園のアクセス方法は?

神戸布引ハーブ園の最寄駅は新幹線、神戸市営地下鉄の「新神戸駅」になります。

各三宮駅から新神戸駅まで神戸市営地下鉄で1駅です。

三宮から新神戸まで徒歩で約20分ほどかかります。

また三宮から市バスを使用して行くこともできます。

市バスの場合、2・18・90・92系統は「布引」で下車してください。

64系統の場合は「新神戸駅」で下車してください。

車で場合は、神戸布引ハーブ園にはパーキングがないので、
近くのコインパーキングか、
ロープウェイ乗り場のすぐ近くにあるANAクラウンプラザホテルの駐車場を利用してください。

三宮からでしたら神戸市営地下鉄で行くのが確実です。

新神戸駅から徒歩で約5分の所にロープウェイ乗り場があります。

案内の看板がありますので、すぐにわかると思います。

また、新神戸駅からロープウェイを使わずに徒歩で行くことも可能です。

徒歩で行く場合、登山道となりますので、スニーカーや登山シューズで行くようにしましょう。

新神戸駅から神戸布引ハーブ園まで徒歩で約1時間かかります。

最後に

神戸布引ハーブ園は、お弁当を持ち込んで食べることも可能です。

広場にシートを敷くことができます。

道は坂道が多いので、歩きやすいシューズで行くことをオススメします。

家族からカップルまで1年を通して楽しむことができます。

イベントも1年を通して、多数のイベントが開催されています。

神戸布引ハーブ園公式HP(外部リンク)