神戸の有名な冬のイベントの1つとして、「ルミナリエ」があります。

ここ数年は資金面の理由で開催が危ぶまれていますが、
今年も開催されることになりました。

今年で22回目の開催となります。

今年の「ルミナリエ」の開催日、
そして、過去の「ルミナリエ」の様子について書いていきます。

■スポンサードリンク

2016年のルミナリエは?

今年のルミナリエの日程は、
2016年12月2日(金)~2016年12月11日(日)の10日間で開催されます。

「ルミナリエ」は毎年、テーマがあるのですが、
今年のテーマはまだ不明です。

今年のテーマが判明しましたら、このブログで書いていきます。

ルミナリエのルートは?

ルミナリエのスタートは神戸大丸がある旧居留地からです。

そして、終着地点は東遊園地です。

東遊園地という名前ですが、遊園地ではありません。

広場があります。

■スポンサードリンク

ルミナリエの点灯時間は?

「ルミナリエ」の点灯時間は、
月曜日~木曜日が18時~21時30分、
金曜日が18時~22時、
土曜日が17時~22時、
日曜日が17時~21時30分となります。

毎年、上記の時間帯ですので、今年も同じ点灯時間になると予想されます。

しかし、「ルミナリエ」のスタート地点である旧居留地で、
たくさんの列ができていると、点灯時間が早くなる時があります。

ルミナリエ会場の最寄り駅は?

「ルミナリエ」の最寄駅はスタート地点である旧居留地はJRと阪神電車の元町駅になります。

そして、終着地点の東遊園地は各路線の三宮駅になります。

最初から「ルミナリエ」を見たい場合は、元町駅で降りましょう。

メイン会場となる「ルミナリエ」の終着地点である東遊園地だけでいい場合は三宮駅で降りましょう。

ルートは旧居留地か遊園地の一方通行になります。

東遊園地から旧居留地方面の逆流はできません。

ルミナリエの準備は11月から開始!

毎年10月後半から11月になると、イタリアからたくさんのエンジニアの方が来日し、
「ルミナリエ」の準備が始まります。

毎年、準備の風景を見ると、「もうすぐだ!」と楽しみになります。

img_2479

過去のルミナリエはどんな感じだった?

「ルミナリエ」は毎回、テーマがあり、
デザインも毎年違います。

↓は2013年の「ルミナリエ」です。

2013-1

2013-2

そして、2014年の「ルミナリエ」

2014

そして、2015年の「ルミナリエ」

2015-1

2015-2

最後に

今年はどんな「テーマ」に、どんな「デザイン」になるのでしょうか!

詳細がわかりましたらアップしていきます!

今年も早いもので、もう9月です。

「ルミナリエ」が開催される12月も、あっという間にきそうですね!