日本一短い国道が神戸にあります。

先日、その国道に行ってみました。

日本一短い国道は何メートルかご存知ですか?

そして、日本一短い国道になってしまった理由とは?

■スポンサードリンク

神戸にある日本一短い国道

三宮駅をずっと海側に行くと、「神戸市役所」が見えてきます。

さらに南に行くと、国道2号線があります。

国道2号線を渡り、もう少し南に行くと、「神戸税関」があります。

国道2号線と「神戸税関」までの道が、日本一短い国道です。

日本一短い国道は、国道174号線で全長は187.1mです。

日本一短い国道」という標識もあります。

IMG_5135

そして、実際に「国道174号線」を歩いてみました。

その時の動画が、この記事の最後に国道174号線を歩いた動画がありますので、
ぜひ観てくださいね。

国道174号線が日本一短い国道になった理由とは?

国道174号線が短い国道になったのには理由があります。

理由の1つは法律です。

重要な港や空港と、主要国道を連絡する道は国道とする
と道路法で定められています。

つまり、神戸で主要な国道である2号線と、重要な港である神戸港をつなぐ道が、
国道174号線なのです。

今は全長187.1mと日本一短い国道ですが、昔は900m以上ありました。

■スポンサードリンク

その当時、国道2号線は現在の位置でなく、三宮駅前を通っていました。

つまり、神戸港から三宮駅前までの、約950mの道路がもともとの国道174号線でした。

三宮駅前から神戸市役所辺りの道路は、フラワーロードと呼ばれていますが、
昔は国道174号線の一部だったんですね。

三宮駅周辺の渋滞緩和の為に、海沿いのバイパスを通すことになり、
そのバイパスが国道2号線になりました。

その結果、道路法の規定で国道174号線が短くなりました。

日本一短い国道と日本一長い国道

日本一短い国道と日本一長い国道のベスト3を発表します。

情報は国土交通省のものになります。

短い国道ベスト3

第一位は今回の記事の題材になっています、国道174号線です。
始まりは「神戸港」で、終わりは「神戸市中央区」で、
距離は187.1mです。

第二位は山口健にある、国道189号線です。
始まりは「岩国空港」で、終わりは「岩国市麻里布町一丁目」で、
距離は約400mです。

第三位は東京都にある、国道130号線です。
始まりは「東京港」で、終わりは「東京都港区芝一丁目」で、
距離は約500mです。

長い国道ベスト3

第一位は、国道4号線です。
始まりは「東京都中央区」で、終わりは「青森県青森市」で、
距離は887.1Kmもあります。

第二位は、国道1号線です。
始まりは「東京都中央区」で、終わりは「大阪府大阪市」で、
距離は806.6Kmです。

第三位は、国道9号線です。
始まりは「京都府京都市」で、終わりは「山口県下関市」で、
距離は733.5Kmです。

最後に

日本一短い国道が神戸にあるってこと、意外と知られていないです。

ちょっとした話のネタになりそうですね。

先日、国道174号線に行き、実際に歩いてみました。

その時の動画は↓です。