東京に行った時、屋根のないオープンバスを見て、
「こんなのがあるんだ!」
って思いました。

2017年3月19日から、 神戸でも神姫バスがオープンバスの運行を開始しました。
名前は「SKY BUS KOBE 」と言います。

今回は「SKY BUS KOBE 」のルート、予約方法や運行時間を詳細に書いていきます。

■スポンサードリンク

「SKY BUS KOBE」のルートは!

神戸のスカイバスは神戸市中央区にある観光スポットを巡ります。

スタートはJR三ノ宮駅の東口にある「神姫バス神戸三宮バスターミナル」になります。

そこから、神戸港港島トンネル(海底トンネル)を通り、ポートアイランドへ。

トンネルを通る時は迫力満点です。

そして、神戸大橋を渡り、花時計の前を通り、
神戸旧居留地からメリケンパークや神戸ポートタワーを巡るルートになっています。

1周、約70分で巡り、途中乗車や途中下車をすることはできません。

ガイドの解説を聞きながら、神戸の観光地を巡ります。

「SKY BUS KOBE 」の運行時間は!

神戸のスカイバスは毎日運行されており、1日5便になります。

運行時間は下記の通りになります。
※2017年4月現在

1便 9時~10時10分

2便 11時~12時10分

3便 14時~15時10分

4便 16時~17時10分

5便 18時~19時10分

午前や午後の便もすごくいい景色を味わうことができますが、
最終便も夕焼けがきれいかも!
って思ってしまいます。

■スポンサードリンク

「SKY BUS KOBE 」の乗車賃は!

「SKY BUS KOBE 」の乗車賃は、
大人が1800円で、小人が900円になります。

ただし、小さいお子さんで膝の上に座らせて席が必要でないなら、お子さんの料金は無料となります。

1歳や2歳のお子さんで席が必要な場合は、乗車賃が900円必要になってきます。

「SKY BUS KOBE 」の予約方法は!

「SKY BUS KOBE 」の予約は下記の神姫バスのHPからすることができます。
※予約は1ヶ月前からすることができます。

「SKY BUS KOBE 」の予約(外部リンク)

かなり話題になっておりますので、週末や祝日に利用を考えていましたら、早めのご予約をオススメします。

10名様以上の団体でご利用の際は、乗車賃が1割引きになります。

団体でご利用の際は、下記の電話番号のかけていただき、
直接予約を取っていただく必要がございます。

「SKY BUS KOBE 」の団体予約の電話番号
078-231-4898

または、旅行代理店からもチケットの予約をすることができます。

最後に

「SKY BUS KOBE 」はかなり話題になっています。

新神戸駅や異人館の辺りも通りますので、六甲山系から海までの景色を楽しむことができます。

神戸の観光で来られた際は、ぜひとも乗っていただき、港町神戸の景色を存分に楽しんでいただければ幸いです。

神戸市民の私も乗ってみたいと思っています。