神戸のオシャレなエリアとして有名なのが「神戸トアウエスト」です。

最新のトレンドファッションや古着屋さんや雑貨屋さん、
カフェや飲食店やBar、そして美容院など神戸トアウエストですべてを楽しむことができます。

今回は「神戸トアウエスト」について詳しくご紹介していきます。

■スポンサードリンク

神戸トアウエストはどんな所?

神戸トアウエストは個人経営しているショップが多いです。

そのショップのオーナーの個性がきらめくショップがたくさんあります。

昔は古着屋さんが数店舗あるエリアでした。

神戸トアウエストは注目を集め出したのは約20年ほど前の、
1990年代後半のことになります。

そこから服屋さんや雑貨、アクセサリーやカフェや飲食店などが増えていき、
「衣」と「食」をカジュアルに楽しめる街になっていきました。

img_5312

「神戸トアウエスト」は神戸の最新のトレンドファッションを発信する場所となり、
たくさんの雑誌に紹介され、たくさんの人が訪れるファッションエリアへと変貌しました。

「神戸トアウエスト」のショップは11時~12時からオープンするショップが多いです。

買い物とランチを楽しむ人、カフェでまったりと過ごす人、
そして、夕方になるとディナーを楽しむ人、夜はBarで友人と語ったりと、
気軽るに自由な使い方ができるお店がたくさんあります。

ファッションだけでなく、飲食店やBar、美容院などもたくさんあります。

神戸のカジュアルファッションを知りたいなら、
「神戸トアウエスト」に行けば知ることができます。

■スポンサードリンク

神戸トアウエストの場所はどこ?

僕は何度か「神戸トアウエスト」の場所を聞かれたことがあります。

その時は「神戸トアウエスト」が目的で神戸に来てくれたのかな?
って嬉しい気持ちになりました。

「神戸トアウエスト」という表記がなく、
どこからどこまでが「神戸トアウエスト」なのかわかりにくいと思います。

「神戸トアウエスト」の場所は各線元町駅の東口を出て山側にあります。

下記リンクの青枠内が「神戸トアウエスト」になります。

神戸トアウエストの場所(外部リンク)

最後に

「神戸トアウエスト」は「個性的」、「進歩的」、
そして「ハイセンス」なオーナーズショップが集まっている場所です。

昔のJR元町駅~JR三ノ宮駅の高架下が神戸のファッション発信地区でしたが、
1990年代後半から「神戸トアウエスト」に変わっていきました。

「神戸トアウエスト」は神戸のカジュアルなオシャレのファッションリーダーが自然と集まるエリアです。

ゆる~い空気が流れていて、僕も大好きなエリアです。

「神戸トアウエスト」に行くと、なぜか落ち着きます。